不動産投資の基礎知識

不動産投資は、まず基礎をおさえるところから。物件の大小にかかわらず、基礎の部分は同じです。逆に言えば、基礎知識を持っていないと適切な投資が難しくなるということ。ここでは、投資前に知っておきたいアレやコレについてまとめています。お金を出す前には、知識を入れましょう。

不動産投資の
メリット・デメリット

不動産投資と検索すると出てくるのが耳障りの良い話。リスクが低く、安定的と言われていますが本当でしょうか。ここでは、不動産投資のメリットだけでなくデメリットについても解説。良い部分だけに目を向けるのではなく、デメリット(リスク)をメリットで補えるかどうかが大事です。また、事前に学んだ知識によって対策が打てるかどうかも判断材料となります。不動産投資をして良かった!と思える未来のためにも、メリットとデメリットについて知っておきましょう。

不動産投資の
メリット・デメリットを
チェック

不動産投資の始め方!
購入するまでの流れ

投資を決めたら気になるのが「いったいどうやって?」です。物件の選び方やローンについてなど、不動産購入までの流れを知っておきましょう。不動産の選び方は、特に重要です。不動産の購入では、自己資金のみで購入する人もいれば、自己資金を元にローンを活用する人も。それぞれにどんな違いがあるのかも理解しておくのが大事。良い条件の物件を見つけて、安定した収益をあげるためにも事前の情報収集はしっかり行いましょう。

インカムゲインと
キャピタルゲインってなに?

ビジネス系の話題によく出てくるこの言葉。どのように利益を上げているのか、を現しています。簡単に言えば、月々の家賃収入と売却といったところでしょうか。言葉の意味を知っておくと、セミナーや不動産関係の記事などを読み解くのに役立ちます。用語や名称、形態などグループごとに覚えていくと頭に入りやすいです。

初心者におすすめなのは
一戸建て、アパート、マンションのどれ?

投資初心者のうちは、大きなリスクは避けたいもの。不動産投資で家賃収入を得るといっても、一戸建てやアパート、マンションなど不動産にもいろいろです。それぞれの建物が投資初心者に向いているかどうかを見極めておきましょう。マンションの場合は、区分か一棟かという違いがあります。立地や周辺環境、投資できる金額などから、初心者ならどれがいいかを考えていきましょう。

不動産投資を勉強するにあたり
必要なことは?

不動産投資で収益を上げるには、無知ではいけません。書籍や投資家のブログなど手軽に勉強できる環境が揃っているので、日々新しい情報は仕入れるようにしたいもの。しかし、投資初心者や不動産投資を本業に据えたいなら専門家と直に接することができるセミナーもおすすめ。専門家ならではの視点を学べるほか、質疑応答などで疑問をすぐに解消できるのがおすすめのポイントです。

初心者向け不動産投資会社の
比較を見る